東京都の不動産売却に関する情報を提供するサイト!

東京都の不動産売却・査定ガイド

不動産売却 主要5区 城東エリア 東京都23区

東京都中央区の不動産売却・査定を検討中の方必見のサイト!

更新日:

中央区の不動産売却に役立つ情報として、不動産売却の一括査定サイトの利用者データや、中央区の不動産売却が得意な不動産会社を紹介しています。無料で複数社に一括査定依頼ができる入力フォームもご用意しておりますので是非ご活用ください。

なぜ複数の会社に査定依頼をした方が良いの?

不動産売却は何度も経験しない人がほとんどで、知らないが故に損をしてしまう人が非常に多くいます。相続税や固定資産税の計算のために不動産の価格を調べるのであれば、国税庁が発表している路線価を見れば良いですが、不動産を売却する場合には買い手がいくらで買うか次第なので価格は決まっていません。不動産売却において、売却価格の査定
から売買の成立まで不動産会社に任せるのが一般的で、ほとんどの不動産会社が近隣での取引事例を元に査定額を算出しますが、敷地の形や方位や接する道路の状況などを実際に見た上で不動産会社が総合的に判断し査定額を決めるため、会社によって査定額に大きな開きが出る場合もあります。

東京都中央区の不動産売却に役立つ情報とは?

宅地建物取引業者は日本全国で約100,000社、中央区だけでも1,650社あり、どの不動産会社に相談すればよいか分からない人も多いと思います。当サイトでは中央区で不動産売却を検討している方むけに、不動産売却の一括査定サイト「スマイスター」の利用者データとして、中央区における不動産売却査定の物件種別ごとの割合、売却査定依頼の数が多かった中央区内の町域別のランキング、査定依頼を受けた件数の多かった不動産会社のランキングを紹介しています。また、国土交通省が毎年発表している公示地価のランキングや、中央区の人口や世帯数、面積などの基本データも掲載しているので有効活用してください。

 

東京都中央区の不動産売却 査定依頼内訳(物件種別)

(スマイスターより)

物件種別 比率 平均建物面積(㎡) 平均土地面積(㎡)
マンション 58.5 48 -
戸建て 16.0 231 129,976
土地 5.7 - 105
その他 19.8 277 155

東京都中央区の査定依頼 円グラフ

中央区で不動産売却を検討している方の査定依頼実績を元に、物件種別ごと(マンション、戸建て、土地など)に査定依頼の内訳を出したところ、中央区においてはマンションの割合が約60%を占め、戸建てが16%、土地が約6%、残りはその他で約20%でした。中央区は、銀座や日本橋や築地や月島など、ビジネスや観光などのイメージが強い一方で、晴海、勝どきなどのエリアでは住宅開発が進んでおり、それがマンションの売却査定数の割合に影響しているものと思われます。なお、中央区内の町域別に世帯数の多い順にならべると、1番目が勝どきで13,776戸、2番目が9,183戸、3番目が佃で7,497戸、4番目が晴海で6,598戸、5番目が日本橋浜町で6,119戸でした。

 

東京都中央区の不動産売却 町域別査定依頼数ランキングTOP5

順位 町域
1 中央区勝どき
2 中央区日本橋浜町
3 中央区晴海
4 中央区月島
5 中央区八丁堀

(スマイスターより)

中央区の不動産売却査定依頼を、査定依頼件数の多い順にならべると、1番目が勝どき、2番目が日本橋浜町、3番目が晴海、4番目が月島、5番目が八丁堀という結果でした。勝どきは隅田川の河口にある埋め立て地です。都営地下鉄大江戸線の勝どき駅があり、晴海通り沿いに勝鬨橋を超えればすぐに築地や銀座がある好立地からマンション開発が進み、それが売却査定依頼件数にも表れているのだと思われます。日本橋浜町は、日本橋エリアの端に位置し、都営地下鉄新宿線の浜町駅が最寄です。明治座や浜町公園などがあり観光客や地元周辺の人たちが多く訪れる町で、落ち着いた住環境が整い世帯数も多い事が査定数に影響していると思われます。

晴海は勝どきの先にある埋め立て地で、都営地下鉄大江戸線の月島駅、勝どき駅が最寄りです。勝どき同様、築地・銀座エリアであることや、晴海大橋で豊洲エリアと繋がっているなどの好立地からマンション開発が進んでおり、査定件数が多いエリアです。月島はもんじゃストリートなども有名な、古くから工場や商店が建ち並ぶ町で、東京メトロ有楽町の月島駅、都営地下鉄大江戸線の月島駅が最寄りです。佃大橋、勝鬨橋を渡ればすぐに築地や銀座にいける好立地で、勝どきや晴海同様にマンション建設が進んでいるエリアです。八丁堀は、日本橋や銀座などの商業・オフィスエリアと、勝どきや晴海や月島といった港湾エリアの間に位置しています。JR京葉線の八丁堀駅、東京メトロ日比谷線の八丁堀駅が最寄りです。町全体でみると世帯数は多くはありませんが、新大橋通りなど複数の主要バイパス道路に面する好立地でもあり、駅周辺や主要道路沿いを中心に住居が増えているようです。

 

東京都中央区の不動産売却 会社別査定依頼数ランキングTOP5

順位 会社名(支店名)
1 株式会社株式会社ユニマットリアルティー
2 東京建物不動産販売株式会社
3 大成有楽不動産販売株式会社 本社センター
4 リストインターナショナルリアルティ株式会社 銀座支店
5 株式会社クレッシェンド

(スマイスターより)

中央区の不動産売却査定の依頼を受けた不動産会社を依頼件数の多い順にならべると、1番目が株式会社株式会社ユニマットリアルティー、2番目が東京建物不動産販売株式会社、3番目が大成有楽不動産販売株式会社 本社センター、4番目がリストインターナショナルリアルティ株式会社 銀座支店、5番目が株式会社クレッシェンドという結果でした。大手の不動産売買仲介会社を中心に査定依頼を獲得しているようです。

 

 

東京都中央区の基本データ

中央区は東京23区の中枢的な位置づけの区です。総人口160,228人、世帯数91,120戸、総面積10.2km2、人口密度15,708.6人/km2で、東京23区で比べると人口も世帯数も千代田区に次いで2番目に少なく、面積は台東区に次いで2番目に狭く、人口密度は10番目に低い区です。中央区は、銀座や日本橋などの商業地域がありビルが建ち並ぶエリアと、大規模開発によりタワーマンションが多く建設された勝どきや晴海などの住宅エリアに分かれており、人口や世帯はほとんど住宅エリアに集中しています。

総人口 160,228
男女別人口
76,252
83,976
世帯数 91,120
総面積 10.2 km2
人口密度 15,708.6 人/km2

 

年齢別人口
0-4歳 9,369 35-39歳 16,691 70-74歳 5,755
5-9歳 6,849 40-44歳 17,485 75-79歳 4,651
10-14歳 4,795 45-49歳 16,187 80-84歳 3,736
15-19歳 4,017 50-54歳 12,434 85-89歳 2,356
20-24歳 6,174 55-59歳 8,631 90-94歳 1,061
25-29歳 11,468 60-64歳 6,074 95歳以上 338
30-34歳 15,688 65-69歳 6,465

 

東京都中央区の公示地価ランキング TOP10

順位 住所 地価
1 中央区銀座4-5-6 55,500,000 円/km2
2 中央区銀座5-4-3 47,000,000 円/km2
3 中央区銀座2-6-7 40,600,000 円/km2
4 中央区銀座7-9-19 40,100,000 円/km2
5 中央区銀座6-8-3 29,100,000 円/km2
6 中央区銀座4-2-15 28,100,000 円/km2
7 中央区京橋1-1-1 21,300,000 円/km2
8 中央区八重洲1-5-20 20,800,000 円/km2
9 中央区日本橋2-1-10 19,600,000 円/km2
10 中央区京橋1-6-1 16,500,000 円/km2

中央区の公示地価を平米単価の高い順にならべると、
1番目が銀座4-5-6で55,500,000円
2番目が銀座5-4-3で47,000,000円
3番目が銀座2-6-7で40,600,000円
4番目が銀座7-9-19で40,100,000円
5番目が銀座6-8-3で29,100,000円
6番目が銀座4-2-15で28,100,000円
7番目が京橋1-1-1で21,300,000円
8番目が八重洲1-5-20で20,800,000円
9番目が日本橋2-1-10で19,600,000円
10番目が京橋1-6-1で16,500,000円という結果でした。12年連続で日本国内で最高価格だった銀座4-5-6を筆頭に、銀座位エリアが上位を占め、京橋、八重洲、日本橋といった商業地域が次いでランキングした形です。

 

東京都中央区の駅周辺の不動産売却に関するお役立ちサイトはこちら
勝どき駅周辺の不動産売却・査定
新富町駅周辺の不動産売却・査定
月島駅周辺の不動産売却・査定

-不動産売却, 主要5区, 城東エリア, 東京都23区
-, , , , , , , ,

Copyright© 東京都の不動産売却・査定ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.